全国の温泉スパ 日帰り施設の情報、宿旅館の紹介

すぱねっと
 サイトマップ  |  すぱねっと-トップページ | 

 温泉スパ用語を頭文字で選択

メンバーログイン

メールアドレス
パスワード
≫パスワード忘れ
すぱねっと新規会員登録

 【 み 】 からはじまる温泉スパ用語登録は 20 件


妙高パインバレースプリング温泉(みょうこうぱいんばれーすぷりんぐおんせん)
新潟県、長野県と新潟県との県境に位置する自然がいっぱいのオールシーズンリゾート。夏にはこどもから大人まで一緒に楽しめるイベントも催され、グリーンシーズンにはゴルフ、冬は敷地内のスキー場で一年中楽しめる。新潟県のシンボルでもある「妙高山」の全貌が望めるスポットにもなっている。

妙高高原二俣温泉(みょうこうこうげん ふたまたおんせん)
新潟県、天然温泉(加温、循環濾過)美しい緑と白樺に囲まれたリゾート地。四季ごとに変化する美しい「妙高山」の懐に抱かれ、夏は爽やかな風が通る高原でのんびり。冬は大規模なスキー場等でウィンタースポーツが楽しめる。日本海の海の幸、新潟県産和牛を始め、地元上越地域の、こだわり食材料理をお楽しみいただけます。

妙高温泉(みょうこうおんせん)
新潟県、信州と越後の境、新潟県の最南端に位置する。妙高山の勇姿に抱かれたJR妙高高原駅近くの温泉。妙高山麓の1900mの南地獄谷より引湯、標高550mの温泉街には昔ながらの飲食店や商店が多い。源泉で72度のお湯はさらりさらりとして柔らかくよく温まる。泉質は単純硫黄泉、アレルギー疾患等に良い。

美やま温泉(みやまおんせん)
埼玉県、静かな川沿いに建つ一軒宿「ホテル美やま」に沸くのが「美やま温泉」。泉質は単純温泉で効能は一般的適応症。毎年12月に行なわれる日本三大曳き山祭りの一つ「秩父夜祭り」をモチーフにした温泉風呂もあって子供も楽しめる。近年では苺狩りやぶどう狩りも近場で楽しめると人気がある。

宮之城温泉(みやのじょうおんせん)
鹿児島県、昭和7年までは湯田温泉と呼ばれていたが、宮之城温泉に改名。川内川沿いに位置し、情緒たっぷりの旅館が9軒。また温泉地入り口にペット専用温泉もあるのもユニーク。湯量が豊富で、特に胃腸病リュウマチなどに効能があると言われる。

宮ノ下温泉(みやのしたおんせん)
神奈川県、国道1号と138号の分岐する付近に涌く温泉。江戸時代は江戸の豪商の湯治場として栄えた。その後明治時代に外国人の為のリゾートとして賑わう。象徴的な富士屋ホテル前の国道1号沿いはセピア通りと呼ばれ、写真館やみやげ物店の看板の文字に当時のハイカラな時代がしのばれる。今も多くの観光客が訪れる温泉地

宮乃温泉(みやのおんせん)
滋賀県、甲賀流忍者の郷として知られる地、甲南。山々と田園に囲まれたのどかな山里の温泉宿。明治の代より続く老舗で郷土色あふれるたたずまいと着飾らない素朴さがなんとも郷愁な雰囲気。ラジウム鉱泉の温泉は露天風呂と内湯、また女性用の露天風呂はユニークな桶型。

宮崎リゾート温泉(みやざきりぞーとおんせん)
宮崎県、町の中心に位置する大淀河畔温泉「たまゆらの湯」は、大淀河畔に並ぶホテルが共同で開発した天然温泉。泉質はナトリウム塩化物泉で、美肌効果 を持ち「美人の湯」 ともいわれている。橘公園や繁華街に近く、リゾート宮崎の旅を楽しむにはもってこいの温泉である。

三谷温泉(みやおんせん)
愛知県、約1200年前に僧・行基が発見したと伝わる歴史ある出湯。海岸地帯では珍しい塩分の少ないアルカリ単純温泉。温泉街のシンボルとも言える子安弘法大師像は東洋一の大きさを誇る。周辺にはヨットハーバーや海水浴場などがあるマリンスポーツのメッカ。

美女湯温泉(みめゆおんせん)
和歌山県、昭和54年に建設された温泉。この温泉に入ると肌がツルツルして美女にうまれかわるという意味で「美女湯温泉」と名づけられました。泉質は、トロンとしていて、少し硫化水素臭のする無色透明の湯。温泉名のとおり、美肌効果はもちろん、リウマチ、神経痛、運動器障害、疲労回復などに効能があるといわれています。

三保はごろも温泉(みほはごろもおんせん)
静岡県、日本三台松原の一つ「羽衣伝説」で知られる三保の松原の近く、2006年4月に湧出した温泉。泉質は含銅ナトリウム・塩化物・強塩温泉で、泉温は26.5℃、pH7.8、毎分45リットル湧出。黄色微濁で海に近い為塩辛い温泉でよく温まる。加温あり、加水・循環・濾過なし、塩素消毒ありのかけ流しだが、塩素臭は気にならない程度。

南三陸温泉(みなみさんりくおんせん)
宮城県、コバルトブルーのきれいな海で有名な南三陸エリアに、今春よりいよいよ温泉が開湯!優雅に飛ぶかもめが出迎えてくれる湯船には、ナトリウム塩化物泉の透明の湯が満たされる。大海原目前の大露天風呂からの眺めは、太平洋を独占の風情。湯船に浸かりながら、生まれたてのお日さまや、満点の星空、満月を眺めて楽しもう。

水上高原上の原温泉(みなかみこうげんうえのはらおんせん)
群馬県、大自然の宝庫、みなかみ町最奥にある水上高原上の原温泉は無色透明な単純泉。クセもなくさらっとした温泉でお肌に優しいと言われているので何度でも入りたい。周辺は四季を通してスポーツ、アウトドアができるので、体験後はのんびり入って日頃の疲れも取ろう。

水上温泉(みなかみおんせん)
群馬県、温泉の発見は戦国時代の16世紀頃といわれている。草津、伊香保と並んで群馬を代表する温泉地。温泉街の中央を利根川が流れ、奇岩や怪岩がある諏訪峡やライトアップされる水上峡が名所。利根川に沿うように整備された2.5kmの遊歩道も歩いてみたい。懐かしさが残る温泉街では浴衣と下駄で散歩しよう。

三ヶ日温泉(みつかびおんせん)
静岡県、地下1000mから湧き出る、肌に優しい柔らかい湯は、アルカリ単純泉で、打撲、神経痛、冷え性などに効き目があるとされている。浜名湖畔の丘陵地にある温泉。

三朝温泉(みささおんせん)
鳥取県、中国山地に続く三徳山の麓に湧く温泉で、発見されたのは約800年前といわれ源氏ゆかりの伝説の古湯でもある。世界屈指のラジウム泉で、日本一のラドン含有量を誇る泉質も自慢。温泉地を貫く三徳川のせせらぎの音、カジカガエルの鳴き声が響く温泉としても有名で、三朝橋の辺の川辺に湧く混浴露天の「河原風呂」が名物。

三国峠温泉 峠の湯(みくにとうげおんせん とうげのゆ)
新潟県、参勤交代の時代より、宿場町として栄えた三国峠。今では一大スノーリゾート、苗場としての顔が有名。冬はもちろん苗場、三国、かぐらでのスキー・スノーボードが楽しめる。春の山桜・水芭蕉、夏の避暑(夏の平均気温18度)、秋の紅葉と四季を問わず楽しめる。外湯もある。

三国温泉(みくにおんせん)
福井県、奇勝「東尋坊」を望む日本海沿いに広がる温泉郷。気軽な民宿から高級旅館まで、個性的な宿が揃う。三国漁港直送の新鮮な海の幸の中でも、とりわけ冬の越前蟹は有名。遠浅の海水浴場はファミリーにもお薦め。

三浦マホロバ温泉(みうらまほろばおんせん)
神奈川県、三浦海岸から少し離れた高台に建つリゾートホテル「マホロバマインズ三浦」に地下1200メートルから湧き出ている温泉。女性風呂には和風露天風呂がある。クアパークには気泡浴や蒸気浴、運動浴など様々な種類がとり揃っている。立ち寄り湯も可能なので、三浦海岸での海水浴の帰りに寄るのもおすすめ。

ミストサウナ(みすとさうな)
乾式のサウナとは異なり、温水を霧状にして噴霧する湿式の方法のサウナのことです。
ちなみにドライサウナの場合は室内温度が80度から100度、湿度が10%から15%なのに対して、ミストサウナは室内温度は40度前後ですが湿度は100%近くまであげて効果を高めています。

温泉地で検索

【群馬県】草津温泉
【群馬県】伊香保温泉
【群馬県】四万温泉
【栃木県】鬼怒川温泉
【新潟県】湯沢温泉
【岐阜県】下呂温泉
【神奈川県】湯河原温泉
【神奈川県】箱根湯本温泉
【静岡県】伊東温泉
【静岡県】熱海温泉
【大分県】湯布院温泉
【大分県】別府温泉
【熊本県】黒川温泉


前へ戻る ページの先頭へ