全国の温泉スパ 日帰り施設の情報、宿旅館の紹介

すぱねっと
 サイトマップ  |  すぱねっと-トップページ | 

 温泉スパ用語を頭文字で選択

メンバーログイン

メールアドレス
パスワード
≫パスワード忘れ
すぱねっと新規会員登録

 【 ま 】 からはじまる温泉スパ用語登録は 15 件


美合温泉(みあいおんせん)
香川県、香川県内には、美合温泉、さぬき瀬戸大橋温泉、東山温泉、東讃温泉等の隠れた名湯・秘湯が数多くある。定番の讃岐うどん・骨付鳥から瀬戸内海の新鮮魚介を使った郷土料理まで、全国的にも有名なグルメが盛りだくさん。屋島や瀬戸大橋等の観光スポットや映画・TVドラマの撮影が行われたロケ地など、見どころもたっぷり。

万座温泉(まんざおんせん)
群馬県、標高は1800Mもあり星に手が届きそう。万座温泉の源泉は湯畑より引き湯されておりほとんどの宿がその温泉をまたアレンジしているのが面白い。多くの効能があると言われる温泉は酸性硫黄泉で色は乳白色。どの季節に訪れても素晴らしい大パノラマを堪能できるので何度来ても新鮮な気分。

丸山温泉(まるやまおんせん)
新潟県、石打丸山スキー場に隣接する丸山温泉。泉質は弱塩泉で神経痛やリュウマチ、冷え性に効果があるとされている。丸山温泉の中でも、ホテル古城館のお風呂はジャクジー付で明るく清潔感があり、24時間入浴OK。露天風呂も新設され、ますます充実。

磨洞温泉(まどうおんせん)
三重県、津市郊外の低い丘陵地、江戸時代より磨き砂を採掘した洞窟「磨洞」の入口近くに湧く温泉。昔は付近の人々が飲料水などに利用していたものを、一軒宿「涼風荘」が再開発し、磨洞温泉ができる。熱帯樹の茂る明るいガーデン風呂と、近々、洞窟風呂もオープン予定。立ち寄り風呂としても、大人700円、子供400円で利用できる。

松葉川温泉(まつばかわおんせん)
高知県、代表的な温泉として、松葉川温泉と、四万十の宿に併設した四万十いやしの湯がある。松葉川温泉は、硫黄を含む単純泉。四万十川源流・日野地川の渓谷を見渡す露天風呂が人気。いやしの湯は、四万十川の河口の高台に位置する温泉で海水露天風呂や、薬湯を備える。

松之山温泉(まつのやまおんせん)
新潟県、ホウ酸含有量日本一、越後三名湯、日本三大薬湯の一つ。昔ながらの温泉場の雰囲気を残している。3箇所の源泉があり、温泉の中心は「鷹の湯」で旅館や共同浴場、みやげ物屋が並ぶ。「鏡の湯」には木造3階建ての純和風旅館があり、眺めの良い「庚申の湯」など豊かな自然を楽しみながら入れる。

松島温泉(まつしまおんせん)
宮城県、日本三景・松島に初めてとなる「太古天泉 松島温泉」が誕生。地下1500mから湧き出した温泉は数億年前の天水が浸透し、地熱により温められ長い年月をかけて、湯として貯留されていたもので、縄文時代の原風景を今もなお残す松島らしい温泉。泉質はアルカリ性単純泉で美肌の湯。肌に優しく、すべすべしっとりとした湯心地。

松崎温泉(まつざきおんせん)
静岡県、西伊豆の松崎は夕陽となまこ壁が有名、町中を散策するとノスタルジックな雰囲気は、どこか懐かしいような感じになる。松崎温泉はナトリウム、カルシウム硫酸塩泉で神経痛、冷え性などに良いと言われている。湯は無色透明。

松江しんじ湖温泉(まつえしんじこおんせん)
島根県、地下1250Mから湧き出す温泉は77度と高温なうえ、湯量が豊富。文豪小泉八雲がこよなく愛した宍道湖を眺めながら贅沢な時間が過ごせる。温泉街の西の外れにある湯元には、その恵みに感謝して「お湯かけ地蔵」が祭られており、お地蔵様に湯をかけて手を合わせれば、健康と幸せになれるとか。宍道湖の自然が育んだ「宍道湖七珍料理」が名物だ。

間瀬田ノ浦温泉(まぜたのうらおんせん)
新潟県、佐渡島が望める田ノ浦海岸沿いにある、夕日がキレイなスポットとしても有名な場所。泉質はナトリウム塩化物泉で、神経痛や疲労回復に効く。無色透明、無味無臭で軽い塩味がする。温まりが持続し、肌がすべすべになる柔らかな優しいお湯である。夏場は海水浴客で賑わう。

馬瀬川温泉(まぜがわおんせん)
岐阜県、岐阜県の南飛騨・渓流釣りで有名な馬瀬川の近くにある温泉地。泉質は、岐阜県内でも有数のPH値を誇り、入ってみるとツルツルの肌が実感できる。温泉施設のまわりは、山々に囲まれ、小鳥のさえずりを聞きながら、開放的な露天風呂を楽しめる。種類豊富な室内温泉浴で心も体もリラックスできる。

増富ラジウム温泉(ますとみらじうむおんせん)
山梨県、武田信玄公が金山発掘の際に発見し、秘蔵湯として兵の傷を癒すため療養させたと伝わる名湯。世界有数のラジウム含有量を誇り、飲用や吸入でより湯治効果があるとか。渓谷沿いに軒を連ねる湯治宿が数軒、大自然に囲まれ四季折々の景観が楽しめる。

益子温泉(ましこおんせん)
栃木県、益子焼で有名な陶芸の里、益子に誕生した新しい温泉。無色透明の単純泉で腰痛に良いとされている。冬から春にかけてはイチゴ狩りでも有名なエリアで、「とちおとめ」のイチゴ狩り体験もできる。またSLが走る真岡市や、国際レースも開催されて、大人から子供まで楽しめる「ツインリンクもてぎ」のある茂木町も近い。

幕別温泉(まくべつおんせん)
北海道、十勝平野と帯広市街を一望できる高台にある幕別温泉。隣接する歴史資料館のふるさと館では、幕別町開拓以来の歴史資料や生活道具などを展示している。近くには若山牧水の歌碑があり観光客も多い。茶褐色の含重曹食塩泉はリウマチや神経痛などのほか、皮膚病にもよく肌がスベスベになると評判だ。

真木温泉(まぎおんせん)
山梨県、都心から60分、富士山の玄関口にある効能自慢の温泉。世界的にも稀といわれるPH10.4の源泉は浸かっても飲んでも効能が高い名湯。都心から近い温泉でありながら、田園風景や山郷の静けさを満喫できる素朴な温泉地。真木川のせせらぎ沿いで、春は舞い散る桜吹雪に、夏は涼風が心地よく、秋の紅葉や初春の梅園も美しい。

温泉地で検索

【群馬県】草津温泉
【群馬県】伊香保温泉
【群馬県】四万温泉
【栃木県】鬼怒川温泉
【新潟県】湯沢温泉
【岐阜県】下呂温泉
【神奈川県】湯河原温泉
【神奈川県】箱根湯本温泉
【静岡県】伊東温泉
【静岡県】熱海温泉
【大分県】湯布院温泉
【大分県】別府温泉
【熊本県】黒川温泉


前へ戻る ページの先頭へ