全国の温泉スパ 日帰り施設の情報、宿旅館の紹介

すぱねっと
 サイトマップ  |  すぱねっと-トップページ | 

 温泉スパ用語を頭文字で選択

メンバーログイン

メールアドレス
パスワード
≫パスワード忘れ
すぱねっと新規会員登録

 【 た 】 からはじまる温泉スパ用語登録は 20 件


丹後はなれ湖温泉(たんごはなれこおんせん)
京都府、すぐ近くに琴引浜や八丁浜など、美しい日本海ビーチ、ファジーフィッシングスポット「はなれ湖」の側に湧く温泉。疲労回復や関節痛によいと言われる。

丹後温泉(たんごおんせん)
京都府、丹後町間人周辺に湧く丹後温泉を始めとする間人温泉郷は無色透明のアルカリ単純泉。料理は魚種豊富な間人港に揚がる新鮮な魚介を、11月から3月末まではカニ料理が戴けるのも嬉しい。透明度の高い日本海に近いので夏は海水浴を楽しめるのも魅力。

だるま湯(だるまゆ)
和歌山県、高野山麗の紀美野町。空気が澄み、星空の美しい町。大自然に恵まれた貴志川の源流部近く、だるま渓谷の景勝の地に湧く。源泉水は、1Kg中の溶存物質(蒸発残留物)が1566mgと豊富ゆえ、療養温泉と指定されている。飲用の適応症は慢性消化器病、糖尿病、痛風、肝臓病など。アトピー性皮膚炎の患者に人気の療養泉。

玉名温泉(たまなおんせん)
熊本県、1300年もの間こんこんと湧き続ける歴史のある温泉。泉質は単純ラジウム泉でリューマチ、神経痛に効くといわる。疋野神社附近に広がる温泉街は、約20軒の旅館やホテルが立ち並び、湯上がりに浴衣でフラリと歩きたくなるような温泉旅情たっぷり。高瀬裏川水際緑地公園では6月に肥後菖蒲65000本が咲き乱れる。

玉造温泉(たまつくりおんせん)
島根県、日本でも最古の歴史を持つ玉造温泉は、大国主命とともに国造りをした、少彦名命の発見と伝えられるまさに「神湯」。「出雲国風土記」にもその名を記す玉造温泉は、宍道湖南岸から玉湯川を2キロほどさかのぼった山間に湧く。古くから美人の湯、薬湯としてその名が伝わってきた。温泉街は玉湯川の東西に独特の湯の街情緒を醸しだしている。

谷川温泉(たにがわおんせん)
群馬県、谷川岳の南面に広がる豊かな森の中にあり、谷奥の閑静な温泉地。川辺の露天風呂、渓流のせせらぎ、カジカの鳴き声など自然を満喫することができる。スキー場も近くにあり、特にボーダーの人気が高い。3〜12月まで開館している天一美術館では、矢吹勇雄氏のコレクション、名画や陶器が展示されている。

棚倉温泉(たなくらおんせん)
福島県、東北の玄関口「白河」から車40分ほどの距離で、栃木県と隣接した棚倉町にある温泉。泉質はアルカリ性単純泉。効能は、神経痛 疲労回復、リウマチ、胃腸病。日帰りで楽しむなら、町営のリゾートホテル「ルネサンス棚倉」併設のクアハウスがある。

立山山麓温泉(たてやまさんろくおんせん)
富山県、春は新緑、夏はレジャーと避暑、秋は見事な紅葉、冬はスキーと年中通して山を愛する人々で賑わう山麓地帯。その壮大な大地から湧き出る上質の温泉はミネラル豊富で肌がしっとり、よく温まり疲労回復効果も抜群と評判だ。立山黒部アルペンルートの拠点にも最適。

辰口温泉(たつのくちおんせん)
石川県、手取川や白山山系に連なる丘陵地に湧く温泉は、開湯1400年の歴史と伝統がある。明治の文豪「泉 鏡花」ゆかりの温泉地には現在2件の温泉宿があり湯量が大変豊富で、金沢など地元客が多い。

竹野温泉(たけのおんせん)
兵庫県、夏は海水浴、冬は松葉ガニで有名な竹野浜近辺で楽しめる天然温泉。竹野海水浴場に建つ「北前館」の大浴場からは大海原を見渡せる。

武田尾温泉(たけだおおんせん)
兵庫県、宝塚より電車で10分、トンネルを抜けると、そこは渓流沿いの温泉地。宿数は4軒。1641年、豊臣方の落武者・武田尾直蔵が発見したと言われ、近年では小説「櫻守」の舞台にもなった。大阪よりJR福知山線でわずか40分の近場ながら、武庫川の渓流と豊かな自然に出会える「秘湯」。紅葉も素晴らしい。

岳温泉(だけおんせん)
福島県、安達太良山を背に中腹に昔から栄えた岳温泉。こじんまりとしているものの、散策や湯巡りがしやすい。温泉街の中心は300mの坂がある。お湯は安達太良山の中腹に湧く酸性泉。近くには城下町・霞ヶ城がある。智恵子抄で有名な智恵子の生家もあり、観光名所がいっぱい。

武雄温泉(たけおおんせん)
佐賀県、塗りの楼門がシンボルの武雄温泉。宮本武蔵やシーボルト、吉田松陰もその湯に浸かったとされ、古くから肥前街道の宿場町としてにぎわった古湯。低張性弱アルカリ性高温泉で神経痛、筋肉痛、関節痛などに効果があるとされる。古窯跡も数多く残されており、陶芸の発祥地としても名高い。

滝川温泉 滝川ふれ愛の里(たきかわおんせん たきかわふれあいのさと)
北海道、『美人の湯』。アルカリ性の為、皮膚表面の脂肪分や分泌物が乳化し洗い流され肌がすべすべする。清涼感、冷感を覚えるので『冷の湯』とも呼ばれる。サラサラと肌のあたりが柔らかで、効能も幅広く、浴用には切り傷・やけど・神経痛・婦人病に、飲用では胃酸を中和することから二日酔いなどにも良いとされる。

宝塚温泉(たからづかおんせん)
兵庫県、大阪から約30分と近く、かの「宝塚歌劇」で有名な地。温泉があることはあまり知られていないが、六甲山や武庫川を望む塩化土類食塩泉でお肌つるつる。歌劇の女性ファンが多いこともあり、ケーキショップやイタリアンレストラン等おお洒落な店も豊富。

宝川温泉(たからがわおんせん)
群馬県、水上IC〜国道291号を約18Kmの所にある温泉。大正時代に湯治場として宿泊施設が作られたのが現在の始まりで、宝川温泉の名は一級河川「宝川」に由来。文字通り宝のとれる川の意味で、昭和の初めまで銅山として採掘が行われていたと言われている。無色透明、微香の弱アルカリ性単純泉。

高屋温泉(たかやおんせん)
宮崎県、高屋温泉は、宮崎市から車で約30分の一軒宿。塩化ナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富で、昔から湯治場で知られる。ミネラルウオーターとして愛飲する人も多く胃腸病や便秘に効果があるという。山水にさらし、一週間ほど餌断ちした鯉を新鮮なまま調理した鯉料理が自慢。

高瀬温泉 (荒川峡)(たかせおんせん)
新潟県、荒川に沿うように4ヶ所の温泉(高瀬温泉、雲母温泉、鷹ノ巣温泉、湯沢温泉)がある「えちごせきかわ温泉郷」古くは米沢街道を行き交う人々の集う宿場街。自然溢れるこの地では、山菜料理や川魚料理が楽しめる。春は桜並木、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色。色とりどりの山と荒川の風景が美しい。

鷹巣温泉(たかすおんせん)
福井県、鷹巣温泉の湯元「国民宿舎鷹巣荘」は、日本海に手が届きそうな迫力の立地。リーズナブルな料金で、絶景と旬の新鮮な海の幸が楽しめると評判。また鮎川地区の旅館でも同質の温泉と、豊かな日本海の幸を堪能できる。

単純温泉(たんじゅんおんせん)
お湯に含まれる成分の含有量が少ないため(温泉水1kg中1000mg未満)、刺激が少なく肌にやさしい温泉です。
お湯は無色透明で無味無臭で、神経痛、筋肉・関節痛、うちみ、くじき、冷え性、疲労回復、健康増進などの一般的適応症に効果があります。

温泉地で検索

【群馬県】草津温泉
【群馬県】伊香保温泉
【群馬県】四万温泉
【栃木県】鬼怒川温泉
【新潟県】湯沢温泉
【岐阜県】下呂温泉
【神奈川県】湯河原温泉
【神奈川県】箱根湯本温泉
【静岡県】伊東温泉
【静岡県】熱海温泉
【大分県】湯布院温泉
【大分県】別府温泉
【熊本県】黒川温泉


前へ戻る ページの先頭へ